スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作フライスケルトンミノー (タイイングデモ) 

新考案のフライの紹介です。

ダーティーホォーの発展型フライで、タイイングは、ダーティーホォーと同様ですが、動画を含めて細かいタイイングを紹介致します。

フライの特徴としては、【Hareline】センヨー プレデターラップを活用して、下地が透けて、絶妙の雰囲気を醸し出しているフライです。

水中の動きもご覧下さい。水中でのスイミング動画あります。

① シャンクにフックループと、ダンベルアイを取り付けます。ここでは、【Fish-Skull】Senyo’s Articulated Shank 40mmを使用しています。

② ボディーにシェニールを巻きつけます。重なるか重ならないギリギリが良いでしょう。

③ ポーラーベアーをコンポジットループにツイストして、取り付けます。

④ 最後に【HARELINE】 Senyo's プレデターラップ同じく取り付け、ウイングにもプレデターラップ取り付け完了です。

動画はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=A2wJpS1dx1E

d06
d04.jpg
d03.jpg
d01.jpg
d07.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。