Predator Wrapの使い方 

R1001575.jpg






















【HARELINE】Senyo's Predator Wrap

センヨー プレデターラップをどの様に使うのか?多数のご質問が受けますが、凄く単純で、簡単に巻く事が出来ます

『① 1本の糸にファイバーがつながっているので、そのままハックリングしてストリーマーのボディ材にするもよし、カットしてウイング材として使用するにも最適です。』

『② 最も注目されているのが、イントゥルーダー、ダーティーホォーのショルダー部分に活用する方法です。
1本のファイバーは約90mmに揃っているので適度の長さにカットし、イントゥルーダー、ダーティーホォーのコンポジットループに挟み、そのままハックリングします。丁度良い長さで、理想なショルダーを簡単に作る事も出来ます。大型フライ~小型フライまで幅広く使えます。』


R1001577.jpg






















商品の特徴としては、絶妙なやや細身のファイバーで透明感があり、若干のヨレが程よいボリューム感、立体感を出すには最適です。

また化学繊維の特性で高耐久、吸水性がゼロのため、フライが重くならず、非常にキャストしやすくなります。

世界ではスティールヘッドをはじめとする、大型魚の釣りに最も注目されているマテリアルの1つで、スティールヘッダーとして世界で有名な、グレッグ・センヨー(Greg Senyo)も愛用しています。

最近はカラーバリェーションも、更に増大しています。

アイディア次第では、まだまだ無限大の可能性を秘めたプレデターラップです。


R1001587.jpg
























プレデターラップのスイミング動画はこちらです。








R1001582.jpg





















是非お試し下さい。
スポンサーサイト

コメント

早速見ました。

二つの動画見せていただきました。
タイイングから スイミングテストまで見ることが出来て ラッキーでした。改めて動画を見ると 水流を受けてプレデターラップのショルダー全体が 怪しげな動きをしていることが分かります。
さっそく 巻いてみます。

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。
やはり動画で見ると、マテリアルの特性が良く分かります。
今後も動画を撮影していきたいと思いますので、是非ご覧くださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。
  • [2016/08/31]
  • URL |
  • ドリーバーデン
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する