スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿払 

ルアーのお客さんと、ダメもとで猿払に行って来ました。

川は増水と濁りであまり釣りにはなりませんでしたが、イトウのシンポジウムが行われていて関係者の方々にお世話になり、イトウの産卵場所を見せていただきました。

みなさんイトウには熱い思いがあり、大切な猿払の財産だと思いました。
だからと言って釣りをやめて保護するのではなく、みなさん釣りをするので話が合いとても有益で楽しい一時でした。
やはり、つり人が一番魚と近い距離にあることも感じました。
いつまでも釣りを通して自然を学んで行ける様に活動しなくてはならないと実感しました。

白鳥も北に帰って行きました。

070502.01

070502.02

070502.03

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。