FC2ブログ

画期的なフライボックスのご紹介 

画期的なフライボックスをご紹介させて頂きます。

【Plan D】 PACK ARTICULATED PLUS

IMG_1615.jpg


フィールドでの使い勝手が良く、ボックス内でマテリアル同士が絡みづらいのが特徴的です。

シャンクのアイとトレーラーフックを固定でき、持ち運んだ際にフライがずれないためオススメのフライボックスです。

独特のフライ収納方法(米国特許申請中)によってスイングスタイル用の大きくて・重たいフライやソルトウォーター用のフライなどを収納できます。

アーティキュレイテッド(Articulated) = 連結型を意味する言葉通り、トレーラーフックやゾンカーパターンの収納に優れています。

シンプルにフライアイをステンレスのフックに通して、フライフックをフォーム材のスリットに差込んでください。

最大20個を収納することができます。

是非、この機会にいかがでしょうか。
IMG_1616.jpg
スポンサーサイト



6月の本流釣行 

6月に入り、北海道全域で良型が釣れ始めました。
スカジットシステムでスイングの釣りを楽しんできました。
タックルはビューラープラチナムスペイ 13'8" #8、opst command head 450gr、レーザーラインです。
フライはイントルーダー、フックはopstスイングフックです。

朝7時、気温の上がり始めにフライが流芯に入った所でジ、ジジッー!とラインが引き出されました。
流れの重い本流でヒットした魚は力強くなかなか寄ってきません。
なんとかキャッチ出来たアメマスは丸々と太っていて、コンディション抜群でした!

大物が期待できる、最盛期の6月。
暖かくなり、釣りもしやすくなってきました。
皆様も是非フィールドに足を運び、フライフィッシングをお楽しみ下さい。

IMG_2441.jpg
IMG_2460.jpg