スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPST、レーザーラインの限定版が発売です。 

OPST、SPレーザーラインの限定カラーが発売です。

従来はグリーンカラーでしたが、ローライト時にも見やすいよう、限定版は明るいピンクカラーとなっております。

コマンドヘッドとの接続部も見やすくなり、ストレスなくヘッドの位置を確認出来ます。

30lb、35lb、40lb、50lbの4種類で、カラーはピンクになります。

モノフィラメントのラインで、水分や紫外線の吸収を防ぐ加工がされています。

滑りがとても良く、水切り性能も抜群です。

全て80m巻きになっております。

全世界同時発売の限定品で、無くなり次第終了となります。

9月1日~発売となります。

こちらから商品ページへ行けます。(9月1日に商品がアップされます)

是非お試し下さいませ。

2016083101
2016083102
2016083103
2016083104
スポンサーサイト

Predator Wrapの使い方 

R1001575.jpg






















【HARELINE】Senyo's Predator Wrap

センヨー プレデターラップをどの様に使うのか?多数のご質問が受けますが、凄く単純で、簡単に巻く事が出来ます

『① 1本の糸にファイバーがつながっているので、そのままハックリングしてストリーマーのボディ材にするもよし、カットしてウイング材として使用するにも最適です。』

『② 最も注目されているのが、イントゥルーダー、ダーティーホォーのショルダー部分に活用する方法です。
1本のファイバーは約90mmに揃っているので適度の長さにカットし、イントゥルーダー、ダーティーホォーのコンポジットループに挟み、そのままハックリングします。丁度良い長さで、理想なショルダーを簡単に作る事も出来ます。大型フライ~小型フライまで幅広く使えます。』


R1001577.jpg






















商品の特徴としては、絶妙なやや細身のファイバーで透明感があり、若干のヨレが程よいボリューム感、立体感を出すには最適です。

また化学繊維の特性で高耐久、吸水性がゼロのため、フライが重くならず、非常にキャストしやすくなります。

世界ではスティールヘッドをはじめとする、大型魚の釣りに最も注目されているマテリアルの1つで、スティールヘッダーとして世界で有名な、グレッグ・センヨー(Greg Senyo)も愛用しています。

最近はカラーバリェーションも、更に増大しています。

アイディア次第では、まだまだ無限大の可能性を秘めたプレデターラップです。


R1001587.jpg
























プレデターラップのスイミング動画はこちらです。








R1001582.jpg





















是非お試し下さい。

最高級のフロロティペットです。 

DSCN9845.jpg





















OPST フロロカーボンティペット

規格 / LB / 長さ/ ストラップのカラー
3X / 8LB / 30m / レッド
2X / 10LB / 30m / オレンジ
0X / 12LB / 30m / イエロー
-1X / 16LB / 25m / グリーン
-2X / 18LB / 25m / ブルー
-3X / 20LB / 25m / パープル

各1512円(税込)

これはティペットにこだわりが無い方々でも、考え方が変わります。

私達は実釣において、特に拘りを持っているのはティペットです。

思わぬ大物と対峙した時にもしっかり対応出来るラインを選ぶのが、良い釣果につながります。

そもそもフロロカーボン(ポリフッ化ビニリデン)とは、工業用のパイプや半導体部品に使われますが、コストメインの釣具メーカーは、低グレードの原糸を多数使われているのが現状ですが、OPSTティペットは違います。

強度も最良、更に実際に糸を触ってみると良く判ります、これまで体験した事の無い、柔らかく、しなやか感には驚く事でしょう。

まずは、店頭で実際に触れてみて下さい。(サンプルがあります)



良いことばかり言っていますが...フロロにも弱点があります。

それは原糸の硬さ故に、ノットの結束(結び)が作り辛い点です。

しかし、それを高次元で、クリアーしたのがこのOPSTティペットです。

幾多の耐久テストを繰り返して、原糸の選びから、生産時の熱の加え方、コーティング等、試行錯
誤を繰り替えして高次元で、結び易い製品を完成しました。


DSCN9846.jpg



















更に写真参照 →非常に使いやすい連結スプールを採用!サイドストラップには、色分けで種類がわかりやすい! (印字は、特殊なインクで剥がれにくい)

このラインは、貴方を新たなステージに誘います。

商品ページへはこちらから進めます。


DSCN9847.jpg


厳寒期にオススメのウェーダです【SIMMS】 

【SIMMS】 G3 Guide Bootfoot Wader Vibram

【SIMMS】 G3 Guide Bootfoot Wader Felt

シムスG3ブーツフットウェーダー(ビブラムソール)

シムスG3ブーツフットウェーダー(フェルトソール)

上記の設定あります。 どちらかを選べます。

保温性抜群、厳寒期の足先の冷えをシャットアウト、冬での防寒対策に最適の商品。

レック部に使用した5レイヤーのゴアテックス・プロシェルは酷使に耐える能力を 秘め脚部シーム構造は間接部を強化し、最高のフィット感と動き易さを実現しています。

シムス独自開発のブーツ構造により、ストッキングウェーダに比べて脱ぎ着の時間が、 短縮、非常に軽快です。

ジッパー付きのチェストポケットには、大型のフライボックスが収納できます。

裏地には、手を暖めるフリース素材のウォームポケット装備、内側には ジッパーで着脱可能なポケットで、リーダーやティペットを収納できる優れモノです。

カラーは:スモーク

※フェルトソールモデルには、要望に多かった日本人の体系合わせてのジャパンサイズ

の設定もあります。
ウェーダーサイズ/ブーツサイズ J-S/US-8 ~ J-XL/US-10 迄 

※ビブラムソールモデルは、USサイズのみの設定です。
ウェーダーサイズ/ブーツサイズ US-M/US-10、US-L/US-11 2種

※写真は、店主使用中の参考商品です。

当店でなければ入手困難の商品です。

宜しくお願い致します。

201682801

201682803

201682804
201682805

2016082806

2016082805
続きを読む

OPST コマンドティップ が発売しました! 

OPST 新製品 コマンドティップのご紹介です。

新製品のコマンドティップは、コマンドヘッドに接続してご使用して下さい。
コマンドヘッドの性能を100%引き出すには、欠かせないティップです。
その他のスカジットヘッドにも、もちろんご使用頂けます。

発売されて間もない商品ですが、キャスティングの容易さはもちろん、釣果も良い結果につながっています。
理由はティップの全長をキャスティングや釣りを探求した結果、12ftと言う長さに設定してある事です。
更に12ft中でも6ft/6ftのセクションに分かれ、先端部のシンクレートが、後端部のノシンクレートよりも、ワンランク重く設定されています。
例) 後端部シンク2 → 先端部シンク3 と言う設定で、ボディーから先端部まで、より鋭角に水面下に刺さります。
またティップ全体が細く作られているため、キャスティング時のターンオーバー性能が向上し、着水と同時に瞬時に水に馴染みます。
12ftと言う長さは、アンカー切れも少なく、ミスキャストも少なくなりました。
表記は、わかりやすくタイプ表示になっています。

商品詳細は以下のとおりになります。
96gr S2/3 Riffle S3/4 Ran S5/6 Bucket 【96gr3種類】
シングルハンドスカジット#2~ダブルハンド#6に適切な重量です。
132gr S2/3 Riffle S5/6 Ran S8/9 Bucket 【132gr3種類】
スイッチ、ダブルハンド#5~#8に適切な重量です。
168gr S2/3 Riffle S5/6 Ran S8/9 Bucket 【168gr3種類】
スイッチ、ダブルハンド#7~#10に適切な重量です。

従来のティップでは、自分のフライの層やスイング速度などが曖昧でした。
コマンドティップはフライの位置を、より明確に出来る工夫が施されたティップです。
フライを思いのままに操作出来る操作感は他にはありません。

是非お試し下さいませ。
http://www.dorllyvarden.com/product-list?keyword=commando+tip&Submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

2016082701
2016082703
2016082702

OPSTのTシャツが入荷です。 

OPSTから待望のTシャツが登場です。

鉄頭ロゴとOPSTロゴの2種類が入荷致しました。

生地には本場のUSコットンを採用しており、サラサラで着心地が良く、着崩れしないのが特徴です。

OPSTロゴは前面にイントゥルーダーのロゴ、背面にはラウンドロゴがプリントされており、シンプルなデザインなのでタウン用にも最適です。
鉄頭ロゴはアメリカで大人気のデザインです。

発音記号が付いているため、世界のスティールヘッダー達が一目で分かる仕様になっています。

熱きスティールヘッダー達には是非着てほしいTシャツです。

サイズはUS表記ですが若干小さめになり、ジャパンサイズに近いサイズ感となります。

下記サイズをご参照下さい。

Mサイズ:肩幅48cm、着丈70cm
Lサイズ:肩幅56cm、着丈73cm

まだまだTシャツを着れる季節は続きますので、この機会に是非お試し下さい。

OPSTシャツのご購入はこちらからどうぞ


16082303
16082301
16082302
16082304
16082305

秋用フライのタイイング 

今シーズンの秋用フライのタイイングをしています。

秋は本流でイトウや大型レインボーを狙うには最適なシーズンです。

今回は秋シーズンに実績があるパターンを紹介したいと思います。

パターンは全てイントゥルーダー系です。

近年は特に大きいフライで大きな魚を釣る事を意識しています。

大きなフライでしか味わう事が出来ない、強烈なアタリは非常に魅力的で、一度経験したらやめられません。

最近よく、サドルハックルは必要かどうかという質問を受けます。

個人的な意見&実績を見る限り、サドルハックルは特に効果的だと思います。

サドルハックルの利点としては少量でフライのボリュームを出せる事と、水中で良く動く事です。

スイング時、ステイ時にもよく動き、あらゆるシーンで魚を魅了します。

特にイトウフライではサドルハックルを多用したパターンが使われている事が多く、軽量で大型のフライを製作するには欠かせないマテリアルです。

サドルを取付ける長さですが、思い切って長めに付けた方が良く動くため効果的です。

状況に合わせ、様々なカラーを用意しておきたいところです。

近年人気のコックデレオン・サドルも非常に効果的で、ドジョウパターンやベイトフィッシュを意識したパターンには最適なサドルです。
独特な斑模様で光を反射し、とても実績があります。

秋用フライタイイングに是非お試し下さい。

http://www.dorllyvarden.com/product-list?keyword=%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB&Submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

16081701
16081702
16081703
16081704
16081705
16081706
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。