スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーハンド&シングルハンド 

7月になり水温が上がる前にと、一泊二日のイトウ釣行へ出かけてきました。

札幌と比べ日中の最高気温が10度以上低く、まだまだ上着は欠かせません。

状況を見ながらポイントを移動し、各ポイントでイトウの顔を見る事が出来ました。

同行者の方には素晴らしいイトウがヒット。

厳しい状況でも、諦めずにロッドを振り続けた甲斐があります。

ヒットフライはブラウン系のダーティホォーです。

今回の釣行でBeulahのNEWロッド、ONYXも試してみましたが、飛距離も飛躍的に伸び、ミスキャストになりにくい非常に扱いやすいロッドだと実感しました。

そしてヤマメ釣行にも行ってきました。

渇水気味の今シーズンですが、酸素の多い瀬や湧水ポイントを狙いました。

コンディションの良いヤマメがドライフライに飛び出してくる最高のシーズンです。

シングルハンドのドライフライフィッシングで、最も旬な時に、旬な釣りを楽しむのも良いでしょう。

ヤマメ釣りの楽しさを再認識しました。

14071203
14071204
14071201
14071202
スポンサーサイト

初夏のヤマメ&イワナ釣行 

北海道もいよいよ天候が安定し、初夏の気候になりました。

日中も過ごしやすい気温で、河川の水量も落ち着いています。

今回はゲストの方とイワナ&ヤマメ釣行です。

ハイシーズンという事もあり、ドライフライに非常に反応が良く、一日中楽しめました。

ヤマメの繊細さを久しぶりに体感しましたが、非常に難しく楽しいターゲットだと再認識できたと思います。

皆さんも機会があれば、是非ヤマメ釣行に出掛けてみてください。

私は只今、テンカラフィッシングを練習中です。

14063002
14063003
14063004
14063001
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。