スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の外の仕事頑張ってます 

北海道の最盛期の6月は、色々な魚種がターゲットとなり最も楽しめる季節です。

今回の遠征は道北のイトウから道東のアメマス、ニジマスをターゲットとして釣行しました。

ラフトフィッシングも取り入れ、普段入れないポイントも数多く攻略しました。

それぞれ厳しい釣りでしたが、なんとか結果を出す事が出来て安堵しております。

今年の6月初めは異常に暑く河川の状態が心配されましたが、ここ最近では急に天候が変わり、低気温+雨が続いていました。
寒い中での釣りが多かったですが、最盛期ということもあり、魚の活性は高めだったと感じております。

これからは予報を見る限り、例年並みの暖かさになるそうです。

まだまだ楽しい季節が続きますので、引き続き頑張っていきたいと思います。

14062402
14062403
14062401
14062404
スポンサーサイト

6月18日、臨時休業のお知らせ 

6月18日(水曜)はフィッシングガイドで留守の為、店舗を臨時休業とさせて頂きます
皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します

6月の渓流 

いよいよ北海道も本格的なベストシーズンに突入です。

しかし、このところの猛暑により、涼しいところを選んでゲストと釣行しておりました。

状況としては気温は高く、水生昆虫のハッチもあり、ベストかと思われましたが、水温の方はそれほど上がっていない状況です。
ドライの反応は今ひとつと言った感じですが、通常のポイントよりも流れが緩く、浅い場所では必ず反応がありました。

状況によってドライフライを流すポイントを変える事で、釣果につながりました。

やはり、その日の状況と傾向を早めに掴む事が大切ですね。

14060602
14060603
14060604
14060601
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。