臨時休業のお知らせ 

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、9月1日(土曜)及び9月7~8日(金~土)はガイドの為、店舗を臨時休業にさせていただきます
ご了承くださいませ
スポンサーサイト

知床カラフトマス釣行 

東京からのゲストと知床の番屋に行ってきました
知床ならではの風景も堪能、もちろん釣れたてのガヤ&鱒も堪能しましたよ
釧路川本流での釣りでは良いアメマスが出ました
やっぱりこれは北海道ならではのフライフィッシングですね

070828.01

070828.02

070828.03

070828.04

ウェアだってメンテしましょう 

今回はウェアのメインテナンス用品のご紹介です

防水透湿素材のレインウェア等、皆さんはメンテナンスをどうしていますか?
例えばゴアテックスファブリックのレインウェア…
「最近どこからかわからないけど漏水するんですよ」等と良く聞きます
ケースバイケースなので一概には言えないのですが、初期の透湿性能が極度に落ちてしまった場合、雨で濡れてるのでは無くて、濡れの原因は外に逃げることの出来ない発汗による結露なんてことも多いんです
もちろんしっかりとした洗濯によってゴアテックスの気孔は回復するんですがね
但し、市販の洗濯石鹸などの場合、残った洗剤が気孔を塞いで逆効果なーんて事も起こるわけなんです
…で、これです!(笑)
REVIVEXの化繊クリーナー濃縮タイプ(写真左側)
レインウェア以外にストッキングウェーダーやスキーウェアにもお使いいただけます
1本(355ml)で21枚の衣類、又は6枚のスリーピングバッグを洗えるそうです

さて、もうひとつのアイテムは同じくREVIVEXのウォッシュイン撥水剤の濃縮タイプ(写真右側)
こちらは洗濯機に衣類が浸るだけの水を入れてぐるんぐるん回すだけ、乾燥機あるいはドライヤーを当てて乾燥させれば出来上がりです
低温アイロンをかける事が出来たらさらに良いですね
乾燥機、あるいはアイロンが使用できるウェアなら何でも撥水加工出来ちゃいます
市販の防水スプレーも手軽で悪くは無いのですが、しっかりかけようとすると一本あっという間に無くなっちゃうんですよねぇ

価格はどちらも税込みで1365円です
ゴアテックス等のウェアはそれなりに高価ですから、上手なメインテナンスで長く使ってあげてくださいね

070820.01

千歳川 

木曜日は、尻別川が増水の為、千歳川行ってきました。
水草の綺麗な写真が撮れたのでアップします。
大きい魚は、目視できましたが釣れませんでした。
070811.01

尻別川プライベート 

木曜日は定休日で久しぶりのプライベート釣行でした。
しかし、雷と豪雨で大変な釣りとなりました。いつ雷がロッドにくるか解りませんが
ビビッて釣りしてました。めげずに頑張った結果、アメマスは、3匹、52cmのブラウン1匹が釣れました。
フライは、得意のアークティックランナーのオリーブブラックです。気持ちとして鮎の稚魚をイメージしたもの。
アメマスは、オレンジ、ブラックのチューブフライです。イブニングの釣りしたかったのですが、濁りとヌカカで帰って来ました。
070804.01

070804.02

070804.03