スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉坂隆久さんによるキャスティングスクール 

来る4月29日(土曜、みどりの日)
 
杉坂隆久氏を講師にお招きしてキャスティングスクールを行います

いよいよシーズン到来ですね
この機会にもう一度キャスティングを見直してみませんか?
初心者大歓迎、もちろん経験に関わらずどなたでも参加して下さい


場所 支笏湖 モーラップ AM10~PM2時位までの予定。
参加費¥3000 昼食は各自用意のこと
他に駐車場の料金として車1台につき200円必要です

お申し込み連絡先 ドリーバーデン 011-811-3332
スポンサーサイト

CNDライン入荷 

CNDの各種ラインが入荷しました。

フローティングを中心にタイプ3まであります。
5番から11番まで揃っていますので、ご自身にあったライン選択が可能です。
シンクのティップもシンク3と6がありますので深く沈めることも容易です。

CNDのライン

鱒釣りの報告 

先日もこのブログで予告しましたが、先週土曜日に船で鱒釣りに行って来ました
余別から出航しました
私は1匹しか釣れませんでした
画像の鱒は同行した人のものです、羨ましい限りです

船で鱒釣りその2

船で鱒釣りその1

船で鱒釣りその3

お知らせ 

明日、4月22日(土)早朝から船の鱒釣りに行ってきます
申し訳ありませんがPM2時半頃のオープンになりそうです
たくさん釣れたら来週のランチメニューになるかも・・・(笑)

ブルース&ウォーカー スペイロッド 入荷 

またまた入荷しました、大好きなブルース&ウォーカーのスペイロッドです

まずは「SM1812 スペイマスター18」
(18フィート #10~12)
一般的なスペイキャストの領域を遥かに超えた全く異次元のスーパーエキストリーム・スペイロッドで最強のRODだと思います

060421.ロッドその1

060421・ロッドその2


こちらはパワーライトスペイキャスター・シリーズから比較的ライトな一本です

「PS1249」(12'4フィート #8~9)

これは中流域で使い勝手が良いと思います
素晴らしいアクションをお見せ出来ないのが残念です

060421.ロッドその3


060421.ロッドその4

FLUX エイトアッパーウェイディングジャケット 

以前にも紹介しましたが評判が良いので再度ご紹介させて戴きます

FLUXのエイトアッパーウェイディングジャケット
G-Fiber5000という透湿防水素材なのですが、昨日の悪天候の中で長時間のキャスティングにも効果を発揮してくれました
愛煙家には袖の止水ファスナーのポケットの使い勝手が良かったです
胸の大型のポケットも良く考えられてレイアウトされており、私もテスターとして長らく使ってきましたが耐久性もバッチリです
完全防水のフライフィッシングジャケット・・・是非ご検討ください
フルックス・レインギア

支笏湖釣行 


先日リールに巻いたビジョンのラインのテストも兼ねて、東京のM氏と支笏湖に行って来ました。
本当は島牧に行きたかったのですが、雨の多さに諦めて支笏湖となった次第です
支笏湖も暴風雨で、やはり釣り人は私達2人だけでしたが、めげずに頑張りました。
3回当たりがあり、キャッチしたのは写真の30cm位のものでした
2回は、油断していて途中でばれてしまいました
VISIONのラインはグッドです
オーバーヘッドも軽くターンオーバーしますし、アンダーハンドもアンカーがしっかり打てました。
どちらのキャスティングも容易にできるということはステージが広がって良いですね、これで釣果アップに繋がればと思います。
やはりラインは重要ですね、風が強い時や湖はヘッドの釣りをお勧めします

060420支笏湖1

060420支笏湖2

060420支笏湖3

新製品 フライラインの紹介です 

時節柄ですね、ニューラインの紹介です
VISIONが投入してきました、新しいシューティングヘッドです
オーバーヘッド・キャストは勿論ですが、アンダーハンド・キャスティング、あるいはヘッドを使ったスペイ・キャスティングにも良いテーパーデザインになっています。
早速私も購入してリールに巻きました、チョイスしたのは#10~11のインターミディエィトです、アースカラーを基調としたカモカラーです。
VISIONライン


こちらは2月にも紹介させて頂いたエアフローのリッジラインのオレンジカラーです(先日はオリーブカラーの紹介でした)
蛍光ではありません、派手では無いのでご安心を・・・
その後、シミジミと確認しましたがやはりかなり良さそうです
「そろそろラインの交換を・・・」と思っている方にオススメします
WF,DT共に#3~#6までのラインアップで価格は6500円です

リッジライン

マーキス・サーモンNO2&ユニーカ 4,1/2 

珍しい大型のオールド・ハーディ・リールが入荷しました
ユニーカの4,1/2とマーキスサーモンNO2です
マーキスサーモンはスペアスプール付です
このサイズはなかなか出てきませんのでこの機会に是非どうぞ
写真も載せておきますが状態など細かい点につきましてはお電話でお問い合わせくださいませ
HARDYその1

HARDYその2

HARDYその3

HARDYその4

MOUNTAINSMITH PARTⅢ  

またまたマウンテンスミスの紹介です。

基本的にはカメラバッグなのですが、リール等の収納にも優れています。
ボトムがラバーの一体成型なので頑丈で汚れや濡れから中のモノを守ってくれそうです。
写真上の大きいほうは27X51X28cm、17,850円、写真下の小さなほうは20X34X20cm、8,925円となっています。マウンテンスミス・リフレックスⅡ・XXLその2

マウンテンスミス・リフレックスⅡ・XXL

マウンテンスミス・リフレックスⅡ・XLその2

マウンテンスミス・リフレックスⅡ・XL

MOUNTAINSMITH PARTⅡ 

前回に引き続きマウンテンスミスのバッグの紹介です。

この画期的な収納システムは誰でも簡単に色々なアイテムを整理する事が可能です。
キューブを追加したり組み替えたりする事で無限の使い方が可能です
写真に撮影したモノは3システムですが、更に一回り大きな4システム(ブルーのベーシックキューブが追加)も在庫あります。
ベーシックキューブ3個入りが8,925円、4個入りは10,290円
私も今年はこれで車の中のタックルの整理をするつもりです。

マウンテンスミス・3システムその2

マウンテンスミス・3システムその1

MOUNTAINSMITH 

1971年創始者であるパトリック・スミス氏が「アウトドアライフに本当に適したバックが欲しい」という強い思いにより、コロラドに作り出された大人気のバックパックブランドです。
日本では人気の高いブランドでウエストバック(ランバーパックシリーズ)が有名ですが、実は旅行用からカメラバック、キャンプバックやハイマウンテン仕様のヘヴィーなバックパックまで幅広くあります。

今回はその中から我々フライフィッシャーにも使い易いモデルを2点ほどご紹介・・・


「ZIP-TOP TOTE S」ジップトートS ¥5040

セミハードタイプのラバーボトムを備えているので濡れた場所や汚れた場所に置いてもOKです。
2カット目の写真で伝わるでしょうか?内部周囲には各ポケット付、細かいタックルも上手に整理出来そうですね。
サイズは33X38X18cm、26Lです。
カラーは1枚目の写真で横に積んであるのがわかるでしょうか?ワインレッド、マスタードそしてグリーンミストの3色です。

マウンテンスミス・ジップトートSその1

マウンテンスミス・ジップトートSその2


「COOLER CUBE」(クーラーキューブ)¥3675

防水でバケツにも使えるボトムを持つソフトクーラーバッグです。
アメリカ物に良くあるのですが「NOW!FREE BOTTLE OPNER」(今ならマウンテンスミスオリジナルの栓抜きが付いてきます)^^
こちらは写真のカラー、マリーン1色のみの展開です

マウンテンスミス・クーラーキューブ

タイイング頑張ってます 

そろそろヒゲナガパターンのウエットを作っておこうと思い、レオンハックルをウイングに巻きました。
スペックルド模様も良く出てキラメキも良いです。
レオンFLY060404.01


レオンFLY060404.02


アイスランディックで、サワダさんのパターンを巻いています。
今年はこれでイトウを釣りたいですね。

アイスランディックシープFLY060404.01


アイスランディックシープFLY060404.02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。