スカジットキャンプVOL.2を終えて 

連休を利用して、タイイングスクール、スカジットキャスティングスクールを開催しました。
雪の中でしたが気持ちよくスクールができました。
皆さんに少しでも釣果を上げてもらいたい気持ちなのです。
必ず実釣に役立つこと間違い無しのスクールです。
今回で2目となるスクールも、これからも続けて行きたいと思います。
タイイングの方も好評で、講師の仲野氏も惜しみなくタイイイングテクニックを披露してくれました。
北海道には、有効なパターンです。大物を狙うフライとしては欠かせません。
次回もまたたくさんの皆様の参加を宜しくお願いいたします。

12112601
12112602
12112603
スポンサーサイト

年末年始釣行 

明けましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました、本年も宜しくお願いいたします。
大晦日31日は恒例になりましたが、川に感謝の意味も込めてお神酒を捧げに行きました。
もちろん、釣り収めの為でもありますが…。
旭川から帰省したFさんと同行、Fさんは家族もいるのですが31日まで釣りをしていて大丈夫なのでしょうか。
もちろん私の場合、釣りで始まり釣りで終わる1年なので、これが普通なのですが。
Fさんは家族を振り切って同行した甲斐があり、真っ赤なオスのレインボーと太ったアメマスをキャッチしてご満悦です。
素晴らしい釣り収めとなりました。
画像の魚は、全てFさんが釣った魚です。
 私も意地で何とか1匹釣りましたが、お見せ出来るサイズではなかったのでボツにしました。
ガックリ…何とか元旦にリベンジと思い行きましたがやはり撃沈しました。

12010201
12010202
12010203
12010204

トレーラーでタイイングしてます 

先日のエドワード、ジェリーの講習会を参考にフライを巻き貯めております。
最近の悪天候で、キャンピングカーにひきこもりタイイングしております。
アメリカでも日本でもスカルピン、カジカパターンは、有効のようです。
支笏湖や、道北のイトウにも良いと思います。このフライは、フックと
ゾンカーテープを接続するところが、キーになっています。
キャスティングしても絡まらず、泳ぎもリアルですね。
イントゥリューダーのフライは、やはり、外側に取り付ける、リアやオーストリッチをいかに開かせるかです。
その為には、ポーラーベアーのガードヘアーで、しっかりとショルダー(下地)を作るかによって、泳ぎが左右されます。
このフライは、実のところイカやエビを模したものなので、水流を受けた時のマテリアルの動きが重要です。

11122501
11122502
11122503
11122504

EDWARD&JERRY FRENCH講習会を終えて 

エドワード&ジェリー・フレンチの講習会、無事に終了致しました
内容は本当に深いもので、参加された皆様にも大反響でした
私自身も多くの事を学びました、今後、皆様に曲解の無い様にお伝え出来ればと思います
フライの名前はダーティフォーです、フックのセッティングがミソです
今後も実釣スクールなども含め、是非開催したいと思います

11121001
11121002
11121003
11121004


旬の味覚、鴨すき 

いよいよ雪の季節になりました。
しんしんと降り積もる雪の中、駐車場に止めてあるキャンピングトレーラーの中で遊んでいます。
昨日は今年の新物の鴨を鴨すきにして宴会しました。
鴨の油はさっぱりとしていて食欲がわきますね。
お酒も飲んだので、トレーラーの中でそのまま寝られるのも最高です。

11120401
11120402
11120403