OPSTのTシャツが入荷です。 

OPSTから待望のTシャツが登場です。

鉄頭ロゴとOPSTロゴの2種類が入荷致しました。

生地には本場のUSコットンを採用しており、サラサラで着心地が良く、着崩れしないのが特徴です。

OPSTロゴは前面にイントゥルーダーのロゴ、背面にはラウンドロゴがプリントされており、シンプルなデザインなのでタウン用にも最適です。
鉄頭ロゴはアメリカで大人気のデザインです。

発音記号が付いているため、世界のスティールヘッダー達が一目で分かる仕様になっています。

熱きスティールヘッダー達には是非着てほしいTシャツです。

サイズはUS表記ですが若干小さめになり、ジャパンサイズに近いサイズ感となります。

下記サイズをご参照下さい。

Mサイズ:肩幅48cm、着丈70cm
Lサイズ:肩幅56cm、着丈73cm

まだまだTシャツを着れる季節は続きますので、この機会に是非お試し下さい。

OPSTシャツのご購入はこちらからどうぞ


16082303
16082301
16082302
16082304
16082305
スポンサーサイト

秋用フライのタイイング 

今シーズンの秋用フライのタイイングをしています。

秋は本流でイトウや大型レインボーを狙うには最適なシーズンです。

今回は秋シーズンに実績があるパターンを紹介したいと思います。

パターンは全てイントゥルーダー系です。

近年は特に大きいフライで大きな魚を釣る事を意識しています。

大きなフライでしか味わう事が出来ない、強烈なアタリは非常に魅力的で、一度経験したらやめられません。

最近よく、サドルハックルは必要かどうかという質問を受けます。

個人的な意見&実績を見る限り、サドルハックルは特に効果的だと思います。

サドルハックルの利点としては少量でフライのボリュームを出せる事と、水中で良く動く事です。

スイング時、ステイ時にもよく動き、あらゆるシーンで魚を魅了します。

特にイトウフライではサドルハックルを多用したパターンが使われている事が多く、軽量で大型のフライを製作するには欠かせないマテリアルです。

サドルを取付ける長さですが、思い切って長めに付けた方が良く動くため効果的です。

状況に合わせ、様々なカラーを用意しておきたいところです。

近年人気のコックデレオン・サドルも非常に効果的で、ドジョウパターンやベイトフィッシュを意識したパターンには最適なサドルです。
独特な斑模様で光を反射し、とても実績があります。

秋用フライタイイングに是非お試し下さい。

http://www.dorllyvarden.com/product-list?keyword=%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB&Submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

16081701
16081702
16081703
16081704
16081705
16081706

7月22日、臨時休業のお知らせ 


7月22日(金)はガイドフィッシングの為、実店舗及びWEBショップを臨時休業とさせて頂きます。

お問い合わせへのご返答、商品の発送等は23日以降順次ご対応させて頂きます。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

臨時休業のお知らせ 

7月15日(金)及び7月16日(土)はガイドフィッシングの為、実店舗及びWEBショップを臨時休業とさせて頂きます。

お問い合わせへのご返答、商品の発送等は17日以降順次ご対応させて頂きます。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

最盛期の北海道 

北海道もいよいよ最盛期を迎えました。

6月も沢山のゲストの方と、様々なフィールドで楽しい思い出を作る事が出来ました。

春からの局地的な大雨などにより、例年と比べてフィールド選択が難しくなっております。

トラウト達のコンディションは最高で、今年も良型のアメマスやレインボーと出会う事が出来ました。

今年は7月以降も期待出来ると思いますので、北海道へ来る時は是非お声掛け下さいませ。

16070106
16070105
16070104
16070103
16070102
16070101